LGN 月間報告 2015年6月

2015年4月25日に発生した大地震によりLGNのさまざまな活動も大きな影響を受け、5月の活動は中断せざるをえませんでした。とはいえ、6月から活動は順調に動き始めています。女子学生のための能力開発プロジェクトの活動内容を以下の通りご報告します。 コン

コンピュータートレーニングコース

通常のコンピュータートレーニングクラスは6月より再開し、30人の学生がコンピューター基礎クラスを終了することができました。終了した学生たちはパワーポイントを使い、ICTセンターで学んだことについての発表をしました。 現在26人の学生がICTセンターでのコンピュータートレーニングコースに参加しています。

パソコン3

コンピュータークラス

 

 

 

 

 

 

 

 

              ぱそこん2

 

 

 

 

ボランティア教師ミーティング 6月ボランティア教師

2015年大地震発生によりラブグリーンネパールは5月のボランティア教師ミーティングを開催することができませんでした。しかし6月12日にパンチカール渓谷周辺の公立学校で働いているボランティア教師たちとの月間ミーティングを開催することができました。 このミーティングには9名のボランティア教師が参加し、大地震による教師たちと学校の被災状況について報告しました。報告によると、教師たちとその家族はみな無事でしたがほとんどの教師たちが住居を失い、教師たちの所属する学校の校舎も地震による被害を受けました。 学校は2015年6月1日に再開しましたが、仮設学習センター(TLC)を使っての再開です。AWCEFからの支援を受けたボランティア教師たちはそれぞれの担当する学校が再開された後、活動を続けています。

 

トイレ建設用設計図と見積り

現在のラブグリーンネパールフィールドオフィスのトイレは、女子学生が使用する施設としてはふさわしくなく、LGNはAWCEF支援基金を運用してトイレ建設を計画しています。

建設中のトイレ

完成間近かのトイレ

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>